top of page
  • 執筆者の写真院長

I'm a little down.

 2月に入った。

先月中旬、数年ぶりにうつっぽい症状が表れてしまった。

今、抱えている業務・企画は期間的にいうと、成果が表れるのはもう少し先。

よって、一歩進んだと思えば、後退するを繰り返している。制作会社にロケ地のプレゼンをしたのが、ちょうど一年前。この時も同じような感覚が心身をまるっと包み込んだ。

京都出張の3日前ぐらいまで少し落ちていて、健康状態に戻せるか心配だったが、睡眠の質は極めて良好だ。きっとこのサイズの心の凹みは、自分でコントロール出来ると思った。実際、出張前日には快方へ向かってくれた。

気持ちも上がり、飛行機に乗り込んだ。


精神的に悩んでいる患者さんの来院が増えている。

今回、自身も少しの期間、鬱っぽい状態がつづいた。


心身の状態把握、施術後のフィードバックを丁寧に利かせ、弱さを補うエッセンスを差し伸べたいとおもふ。



今月も出張が2本

冷静に

そして軽いタッチで


ゆっくりゆっくり

あせらなくていい


じぶんを大切に


やさしく

たのしく


そして やっぱり やさしく


閲覧数:300回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page