• 院長

四国へ

 秋の装いが一層高まり、虫の音三重奏が各方面から鳴り響き、聴き応えのある時間が多くなりました。

みなさま、如何お過ごしでしょうか。こちらは大きな変革を迎えております。

今冬、京都から四国・高知県へ移り住むことになりました。大学院時代の恩師が院長を務めるクリニックや関連施設・研究所にて研鑽を積んできます。東京から京都、島根での研究生活を経て、このたび四国での修行に入ります。 京都市内での施術は継続いたしますが、四国での修行はそう容易く無いと思います。限られた時間の中で、向き合って参りたいと思います。今回は単身ではなく、妻も一緒です。島根では単身生活がつづき、身も心もボロボロだったので、今回は同行をお願いしました。新たな土地で学びを得て、自身の成長に期待をしたいです。一寸先は闇。現在の心境は、伸るか反るかの狭間ですが、楽しみを存分に見出している自分がおります。今後の京都および東京での出張施術に関しては、本院各種SNS(Twitter・BLOG・LINE等)でお知らせしていきます。

 勝手を言いまして誠に申し訳ありませんが、此処まで孤軍奮闘できました。どこかで心許ない自分もおりました。今回の修行は、大きな機転であることは間違いありません。向こう3年・5年・10年後の成長のために心置きなくぶつかっていく所存です。ひきつづき、京都よしだ鍼灸院をよろしくお願いいたします。



2021年10月1日

京都よしだ鍼灸院

院長 吉田友一

 


859回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示