• 院長

8月

あなたの短所は何ですか?

「はい。まだ少し犬の気持ちがわからないことです。」

約20数年前、入試での回答。

そのあとは、それについて詳しく話して、まぁ結果合格した。


犬の気持ちがわからないとは何ですか?

「はい。ぼくには、小学生のころから飼っている犬がいます。その犬の世話全般をぼくが担っています。餌を与えて、犬が食べているとき、食べ終わったときに本当に美味しかったのかな?もっと違う種類の餌を食べたいのかな?と思います。散歩しているときも、楽しいのかな?苦しくないかな?今日は、あのメス犬に会いたいのかな?その心中を察することがなかなか出来ません。犬の気持ち、相手の思う気持ちを察するにどうしたら良いのか?その方法がまだ少しわかりません。犬なので話しかけても答えてくれません。でも今ぼくができる最大の表現方法は、やさしくやさしく撫でてあげることです。」


あなたの短所は何ですか?

「はい。まだ少し周囲を気にしない度胸が足りないことです。」

約10数年前、Adでの回答。


周囲を気にしない度胸とは何ですか?

「じぶんを評価する周囲の人たちの目を気にしてしまうことです。やればやるほど、周りの評価というか、自分の表現、感情の放出、時として感情の閉塞によって、それを受け取ってくれたのか?届いたのか?感情の満ち引きによって、ストーリーに潤いを与えられたのか?その全てを気にしてしまいます。答えの正しさより、その過程においての行いについて考えがちです。」


何でもいいよ。あなたの長所はどんなとこ?

「はい。・・・自分の短所をメモライズしてきました。」

一週間前、Dr.に問われた。


今回の出雲では、積み重ねてきた学びをもう一度振り返り、炙り出して精査できたのがよかった。新領域は、まだまだ理解においての質と量が足りない。アカデミックライティング、課される学術レポートや論文を書くためのスキルを学ぶにも、ストック量と語彙が圧倒的に足りない。

さてさて。






自分が多数派の側にいると気づいたら、もう意見を変えてもいいころだ。

マーク・トウェイン

360回の閲覧
  • 京都よしだ鍼灸院公式Twitter
  • 京都よしだ鍼灸院公式instagram