top of page
  • 執筆者の写真院長

感謝

こんばんは。

先ほど、年内の施術を無事におえました。

例年以上に患者さんと出逢い、研修や勉強会では諸先生方から叱咤激励をいただきました。

地域巡回では、数え切れない経験をさせていただき、感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。


 本日の施術をおえて、院内で御礼動画を撮影したのですが、Take3を撮っても表情がよろしくなくお蔵入り決定です。終わった途端、疲労が押し寄せ、ダーク感が半端ないです。

一旦帰宅して、家族とBEAMSに服を見に行きました。ニューバランスの良さげなシューズ(990v6・1400・2002r)を見つけたのですが、どれもサイズが合わず断念。最後にドラッグストアによって、トイレの消臭剤を買いました。年内最後の買い物が消臭剤は、人生初かもしれません。


今年は、忙しさから逃げずに真正面から向き合った、新しい枠組みを創出した年。失敗を感じる暇もなく、やり続けました。初めてチームの真ん中、いわゆる”統括”ポジションを担いました。やはりやった分だけ、自分に還ってくるもので、今自分の成長を感じながらキーボードを叩いております。一方で、悔しい思いもたくさんしました。

あと一歩二歩踏ん張れば、もっともっと大きく成長できたのではないかと思う瞬間です。

この悔しさは、次に繋がる小気味のある悔しさです。


当面する課題から目を背けることなく、実直に取り組むことで広がっていくと信じるのは、単なる幻想に過ぎないのでしょうか。個性や多様化の海の中で、ある種正しい漂流の仕方を覚えることで生き延びることが出来るのかもし知れません。一寸先は闇。ユーモアを呼んで年を迎えます。


皆さま、良いお年をお迎えください。

そして、また元気にお逢いしましょう。


ありがとうございました。


深い呼吸をお忘れなく



京都よしだ鍼灸院

院長 吉田友一



閲覧数:137回0件のコメント

最新記事

すべて表示

年明けBLOG

START

こんばんは。 東京出張施術、初日を無事におえて滞在先のホテルに戻ってきました。 以前は、この時間からイタリアワインのお店に直行したり、創作ダイニングに足を踏み入れて東京を堪能するのが慣例でしたが、最近はスーパーのおつとめ品と缶ビールです。夏は酢もつ。 外に出るのが面倒なのと、そんなにお金を掛けなくても十分楽しめる。自然とバランスが取れてきたのかも知れません。 さて、今年も残り1ヶ月となりました。

bottom of page