• 院長

私淑を見つける

リアルタイム話。本日、島根大学医学部並河徹教授ご退官記念講演を拝聴した。 大学院在学中師事をし、先生から基礎医学、実験手技、研究の方法論を学んだ。


『どこで』学んだではなく、『どのように』学んだかでその後が決まっていく。

ムダな勉強はなく、むしろムダに思える勉強も進んでやってみなさい。

周囲に「あいつ損なことしているな」と思われても突き進んで下さい。

ひとがやらないことにも、積極的に挑戦して見地を広げてみなさいな。


余計なことは考えないで、やりたいことをした方が良い。 わからない時は、偶然に身を委ねる。

私淑な人を見つける。


先生のお言葉は、色褪せることなく自分の胸に深く刻まれている。



実るほど頭を垂れる稲穂かな

閲覧数:277回0件のコメント

最新記事

すべて表示

逍遥