• 院長

矯めるなら若木のうち

 本日、休日出勤で今しがた帰宅。 辞令交付から1ヶ月、市から地域に奔走した。新天地では、不安や苦しみが伴うものだが、実際は伴った。しかし、腹の中では挑戦できる喜びに満ちて、静かな笑いも含有。この歳になって実にのびのびとフレキシブルに動ける身の上に感謝しかない。

 さて、まもなく高知分院が開院する。内装工事次第では、当初の予定から日時が伸びそうだが、焦らずに進行していく。そして、出雲漢方クリニックが開院を迎える。医師と鍼灸師が協働で患者さんを診ることが現実的になりそうだ。クリニックには、タフでしなやかな女性鍼灸師が加わった。さらに、高知分院テナント1Fに、クリニックのサテライト院および未病センターを開設する段取りが進んでいる。上手くことが運べば、より強固な医療連携が可能となる。充実の時間を迎え入れ、心身健康を持続したい。



 GWは学会発表のスライド作りとアジ釣りの準備をしようかなと。課内の職員は、釣り人が多い。

土佐湾で、釣り糸を垂れる日が近づいてきた。

楽しみ。


***


先月より、八坂神社境内に弊院の提燈が掲げてあります。 祇園周辺に行った際には、ぜひ、足を伸ばしてみてください。

閲覧数:178回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高知市