• 院長

山滴る、貴船

 先月、二度にわたり貴船へ。渓流に足を浸しながら飲む抹茶ラテ。なんだかんだ京都の夏を味わうのは初めてだった。昨年の7,8月は、大学研究室に籠もっていたので今夏渓流で過ごせて幸せ。


 さて、クラウドファンディングのリターン品を全て発送し、ご支援者さまの手元には出雲人参酒・薬膳酒や本院オリジナルのエコバッグ等が全国に散らばった。一先ず、プロジェクトの終わりが見えてホッとしている。

次は、開発した人参・薬膳酒を島根県内のみならず、近隣県でのセールスにつなげていきたい。と同時に、漢方ツーリズムの企画を構築して、活動に幅を持たせる。情勢が落ち着かない中で、企画自体も通るか否か。憂いでもしょうが無いので、今できることを積み上げて、出るタイミングを図っていく。毎週火曜18時から、研究会の会議と勉強会があるのだが、前回は十味敗毒湯、香蘇散、荊芥連翹湯について。漢方医や生薬研究者の漢方キャッチボールに全くついていけず、毎回勉強になっている。赤にきび、清上防風湯に対して白にきびには十味敗毒湯などかなりマニアックで細かい。今は、すっかり漢方に魅せられハマってしまった。知れば知るほど深く広い。



今月も時間をうまく使い、ものにしたい。


427回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示